手のシミやくすみが酷い!美白できる?

手のシミやくすみが酷い!美白できる?
手の色をじっくり見たこと、あなたはありますか?

手って毎日見ているようで案外見ていないことってあるのではないかなと思うのです。

私もそうでした。

普段、毎日のように手を見ているはずなのに、ある日、自分の手の色にショックを受けました。

手の色が斑で、気持ち悪いと思いました。

顔のお手入れは特に気を付けていますし、メイクもするのである程度は隠せると言いますか、なんとかなるかもしれませんが、手元ってどうしてもお手入れはしませんし、メイクもできないので隠すこともできません。

秋冬になると乾燥して肌が痛くなるのでハンドクリームを塗るくらいで、乾燥する季節が終わると、また放置してしまいがちです。

でも手って常に露出されているんですよね。

気付いた日から、気になって毎日のように手をじっくり見るようになりましたが、日に日にシミが目立つようになってきたのです。

どうしたら良いのでしょうか。

知り合いに相談すると、原因や対策を教えてくれました。

まず、最大の原因は紫外線です。

夏も長袖を着て対策をしていたとしても、手の甲までカバーしなくては完全に回避はできません。

日焼け止めも、手に塗っても洗ったりして、ついつい落ちてしまいますよね。

頻繁に塗り直すことも大切かなと思いました。

意外だなと思ったことは手に与える刺激が原因になることです。

料理での刺激を知り合いに指摘されたとき、驚きましたね。

油がはねて火傷を負うことあるかと思います。

軽ければ、そのままにしておきますよね。

ここからメラニンが生まれてシミになるのです。

服が擦れることも刺激になります。

乾燥していることを放置するのもよくありません。

痒みや、ひび割れが起きている場合は、きちんとケアをすることです。

放置はよくありません。

シミやくすみを解消するためにも、薬などを使ってきちんと対応してください。

ただ繰り返しになりますが、どんなにケアをしても、水仕事もありますしトイレの後も手を洗うし、とにかく手って頻繁に洗い、色々な物を触ったりしてクリームを塗ってもすぐに落ちてしまうかもしれません。

その都度、塗る直すのは正直手間ですよね。

しかし、面倒ですが、その都度根気よく対処することが大切です。

もし肌に炎症が起きている場合は冷やすことが予防にもつながります。

ところで、外側からのケアだけでは限界を感じることありませんか?

もちろん外側からのケアも大切ですが、内側からのケアも大切です。

ビタミンCやビタミンE、ベータカロチン等もオススメです。

積極的に取り入れると良いですね。

意外かもしれませんが、水分補給も大切です。

夏は暑くて飲むかもしれませんが、冬になると寒くなり水分を摂らなくなるかもしれませんね。

しかし喉のためだけでなく肌のためにも水分補給は大切です。

シミケアというと美白を思い浮かべるかもしれませんね。

確かに美白ケアが櫃ようになりますが、保湿も大切です。

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド等、潤いを維持するサポートをしてくれるアイテムを使うようにすると良いです。

肌のターンオーバーをサポートしてくれるアイテムも良いですね。

先ほど、手は洗ったり水仕事をしたり、とにかく水に触れることが多くて、その都度お手入れが必要と言いましたが、もしそれを避けるのであれば、手袋をする方法もあります。

使い捨てのビニール手袋を使えば、いつも新品で清潔です。

直接水に触れないので、都度お手入れをする必要もありませんし、クリームも水によって落ちることもありません。

ここで、オススメのアイテムを紹介します。

「ルミナピール」です。

ピーリングによってシミやくすみのケアができます。

天然素材のこだわり肌に負担が少ないです。

肌の透明感のためにホエイも良いですよ。

ヨーグルトの上に水が出ていることありませんか?

ホエイと呼びますが、肌の健康を助ける働きをしてくれます。

これは捨てずに食べてくださいね。

このように、手のお手入れってとても根気が必要で大変かもしれませんが、手の美白も不可能なことではないと思うので私も取り組んでみようと思います。

ルミナピールの口コミ効果を評価!手の甲のシミがキレイに!の噂は本当?

u

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする