働く女性の便秘とニキビの深い関係

働く女性の便秘とニキビの深い関係についてです。

働く女性は、朝忙しいので便秘にもなりがちですね。
その影響もあって大人ニキビ(吹き出物)も出来やすいです。

ニキビやニキビ痕に悩まされている人の多くは便秘がちなのですよ。

便秘の原因・対策はニキビの原因・予防と深く関係しています。

つまり、便秘対策はニキビ対策につながり、逆にニキビ対策はそのまま便秘対策となるのです。

便秘とは、長時間腸内に便が留まっていて、本来なら排出すべき老廃物や毒素が蓄積されている状態です。

腸内では少しずつ水分が吸収されていくので、長くとどまればとどまるほど、便からどんどん水分が失われて硬くなってしまい、さらなる頑固な便秘へと発展してしまいます。

便秘になると、腸内の善玉菌が減り悪玉菌が増えます。

腸内の善玉菌にはビオチンという新陳代謝や皮膚の免疫力に関わるビタミンを作る働きがあるのですが、便秘が原因で減ってしまいます

結果として皮膚のターンオーバーがうまくできなくなり肌が荒れてしまったり、ニキビができやすくなるのです。

そして、長時間とどまっていると便は腐敗し、ガスや毒素などの有害な物質を生み出します。

腸内にたまったそれらの毒素は体外に排出されないため、血管などを通って全身にまわり、これが体や肌に悪影響を与えるのです。

体は、たまった毒素をなんとか排出しようとして肌の毛穴からの排出を試みるのですが、これが毛穴や肌を傷つけ、大人ニキビの原因につながります。

また、便秘がさらに続くとニキビが古い角質に残ったままとなってターンオーバーも遅れてしまうので、角質も肥厚していきます。

そうしてニキビが綺麗に治らないままニキビ痕に発展してし、それが紫外線にさらされて色素沈着し、茶色いシミのようになっていってしまうのです。

ですから、ニキビやニキビ痕に悩む人は何よりも便秘改善が第一なのです。

便秘解消の基本は、1:食生活の見直し、2:適度な運動、3:ストレス解消、4:マッサージ、です。

一日3食を規則正しく栄養バランスよく摂り、水分も十分摂ります

甘いものを控えて腸内環境を整える乳酸菌や食物繊維を含む食品を積極的に摂取することもポイントです。
食事のはじめに野菜をたっぷり食べるといいです。
0-93

そして毎日の生活に適度な運動を取り入れ、自律神経の働きを正常に整え、大腸のぜん動運動も促します。

ウォーキングなどの全身運動と、腹筋を鍛える運動の2つがおすすめです。

ストレス解消の方法は人によって様々ですが、まずは十分な睡眠をとることや規則正しい生活などを試みてみてください。

マッサージは腸を刺激し、排便を促す効果があります。

お腹を手の3本指かにぎりこぶしで「の」の字を描くように、ぐるぐると時計回りに軽く押して20〜30回マッサージします。

ところで、便秘解消の基本以外のお助けアイテムもいろいろあります。
優良なものを3種類紹介します。

例えば桃花スリムは、ローズやローズヒップも豊富で美肌になってダイエットも期待できる便秘茶です。

桃花スリムは美肌も意識している方にぴったりな便秘茶ですよ。

そしてもっと頑固な便秘の時は効果が高いカイテキオリゴも良いです。

腸内環境を改善してくれるので便秘だけでなく下痢にも効果があります。
我が家もカイテキオリゴを家に常備していて便秘が酷い時によく飲みます

他には普段から野菜不足や食生活の乱れが気になる人で便秘の人は優光泉酵素ドリンクを飲む方がもっといいです。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸のバランスがよく耐熱酵母を含むので腸内の善玉菌がどんどん増えて便秘解消でニキビも出来にくくなって代謝アップで太りにくくなるからです。
優光泉酵素ドリンクは二日酔い予防にも良いです。

私はニキビ改善の美肌目的太りにくく疲れにくい健康な体になるために、毎日飲んでいます。太っている時は、朝食の代わりに優光泉酵素ドリンクを飲むのも効果的です。
九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

毎日の生活スタイルの見直しとともに、こういったアイテムを上手に取り入れていくことで、便秘の解消やニキビ、ニキビ痕改善につながっていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする