働く女性が引っ越しシーズンに手軽に素早く引っ越す方法は?

働く女性なら、転勤の辞令が下り、
急に引っ越しする可能性もあります。

そこで、働きながら素早く手軽に
引っ越す方法をご紹介します。

引っ越しシーズンというと、一般的に
は3月4月と8月9月に当たり、
引っ越し業者の繁忙期でもあります。

引っ越し費用もかなり高く設定されて
しまうデメリットもありますが、辞令
などで仕方のないこともありますね。

自己都合による引っ越しの場合はせめ
平日に引っ越しの日程をずらすなど
して、引っ越し費用を安く抑えること
も可能ですが、会社都合となるとそう
もいきません。

仕事をしていると、そう簡単に会社を
休むわけにもいきませんので、いかに
仕事に影響を及ぼさず素早く引っ越す
かを優先しなければなりませんよね。

そこで、おすすめの方法は、
らくらくパック」です。
業者によっては「おまかせパック」や
「フルパック」とも言われています。

中でもおすすめなのは、荷造りだけ
者にしてもらうという「らくらくエコ
ノミー」パックです。

前日に引っ越し業者のスタッフが2、
3人来て、荷造りをしてくれます。
在宅しておく時間は2時間程度なんですよ。

全て自分で荷造りもするよりもプラス
3万円前後となり割高にはなりますが
とにかく引っ越してしまいさえすれば
仕事に影響を及ぼしませんよね。

荷造りだけを「らくらくパック」に
するためのポイントは、やはり事前の準備です。

荷解きは時間がかかっても、身支度な
どに必要な化粧品や衣類、雑貨などは
スーツケースやスポーツバッグ
まとめていれておけば1週間くらいは
不自由なく暮らせます。

ですから、長期旅行くらいの支度をし
ておくことで、素早く手軽に引っ越せ
て、引っ越し後もしばらくは不自由な
く暮らしながら、荷解きも退社後に
っくりできるというわけです。

経済的にも余裕があれば、荷解きも相
場はさらにプラス3万円でらくらくパ
ックにできますが、費用をおさえつつ
楽に引っ越すならば荷造りだけ
「らくらく」がおすすめです。

他には引越し時にプロバイダを一緒に
申し込むとキャッシュバックされて
引っ越し代が実質無料になる場合も
あるお得な引越しサービスもあります。

このサービスの引越し業者は安心な
日本通運ですから、らくらくな
フルパックを選んで、一緒に
プロバイダを申し込めば
キャッシュバックされるので
かなりかなり安くなるので人気です。

こちらのサイトで無料ですぐに見積もりできます。
いくらになるのか、試してみてください。
公式サイト→【お得な引越ガイド】引越が実質0円?!引越・プロバイダ同時申込
0-22

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする